2017年度 豊橋3大学学生まちづくりハッカソンの開催が決定しました!

2017年度 豊橋3大学学生まちづくりハッカソンホームページ

第1回ハッカソン

9月3日(土)に1回目のハッカソンを開催します!
→終了しました.開催レポートはこちら


日時:2016年月9月3日(土) 10:00~17:00
   (午前:アイデアソン 9:30受付開始)
   (午後:ハッカソン 12:30受付開始)
場所愛知大学豊橋キャンパス,本館5階第3・4会議室

主な内容
これまでに2回のアイデアソン(まちの課題とそれを改善するアイデア出しをするイベント)を実施して出てきたアイデアをもとに,これからはハッカソン(アイディアを形にするイベント)を実施します.(第1回アイデアソンの様子はこちら.第2回アイデアソンの様子はこちら.)
今回から新しく参加する方にもアイデアソンを組み込んだプログラムを用意していますので,気兼ねなくご参加下さい.課題解決アイデアは,IT技術の活用(アプリ開発や既存サービスなど,専門家が支援)を基本としますが,アイデア次第でアナログ(紙の○○マップや工作)でのプロトタイプ作成も可能です.
(できるだけ,9月24日(土)の第2回ハッカソン(最終報告会)の方にも出席して下さい.)

午前(アイデアソン):今回から参加する人のため,午前はアイデアソンを実施します.今回が初めての参加の人はこちらから参加してください.以前に出たアイデアを紹介しながら,「まちの課題解決」のためのアイデア出しを行ないます.

午後(ハッカソン):他のハッカソンでの成果物の事例紹介や,IT講習会を行なった後,ハッカソンを行なう予定です.今までのアイデアソンに参加した人は,こちらからの参加で構いません.(もちろん,午前から参加してもOKです!)


ゲスト1:(株)ギブリー 村上 友章 氏
プロフィール:1989年生まれ、東京薬科大学卒。2012年、株式会社ギブリーに新卒入社。 インターン時代から企業のエンジニア採用支援事業の立ち上げに携わる。現在はエンジニア人材輩出プロジェクトのマネージャーとして、企業の採用コンサルティングからエンジニア志望学生のキャリア支援までを行なっている。
また、「エンジニア支援を通した地方創生」を目的として、兵庫県神戸市や徳島県美波町、各大学などの行政や教育機関と共同でのハッカソン、技術系セミナー、キャリアセミナーに年間50回以上参画。講演、ファシリテータなどを務める。
プライベートでは、日本のDrone市場を盛り上げるべく、週末に50人規模でDroneミートアップの企画・開催を行なうなど積極的に活動中。
登壇実績(一部): 「九州アプリチャレンジ・キャラバン」審査員(2015年、福岡県福岡市) 「JPHACKS 神戸ラウンド」運営事務局長(2015年、兵庫県神戸市) 「地方創生ハッカソン」コーディネーター(2014年、徳島県美波町)

ゲスト2:名古屋工業大学 白松 俊 准教授
プロフィール:1976年千葉県生まれ.2000年,東京理科大学理工学部情報科学科卒業.2003年,同大学院理工学研究科情報科学専攻 修士課程修了.2003年より,JST CRESTリサーチアシスタントとして産業技術総合研究所 情報技術研究部門 (2004年7月までサイバーアシスト研究センター)にて勤務.2005年,京都大学大学院情報学研究科 博士後期課程に進学.2007年4月から,日本学術振興会 特別研究員(DC2).2008年3月,博士(情報学)を取得.2008年4月から,日本学術振興会 特別研究員(PD).2009年4月から,名古屋工業大学 大学院工学研究科情報工学専攻 新谷・大囿研究室 助教.2015年4月から,現職.
 
申し込みこちら(〆切:8月27日(土)20:00→9月2日23:59に延長しました.)
(申し込みサイトをDoorkeeperからconnpassに変更しました.ご注意下さい.)

注:ご参加頂く場合は,当方で定める同意書に同意頂けるものとします.
詳しくは「お知らせ」のページをご覧下さい.)